くしゃみとおじゃらば 花粉症サプリ

乳酸菌(EC-12)

花粉症対策に、乳酸菌の持つ効果が注目されていることは、有名ですね。
『くしゃみとおじゃらば』にも、乳酸菌が高配合されています。
乳酸菌には腸など身体の調子を整える作用に加えて、免疫機能にも関わるとされています。

乳酸菌と免疫の関わり

腸は栄養の吸収をおこなうため、病原菌やウイルスにとっても侵入のための入り口です。腸での侵入を防ぐことは、非常に重要なことです。
そのため、腸には全体の60~70%もの免疫細胞が集中し、腸管免疫と呼ばれてすが、その免疫細胞の活性化には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が密接にかかわっています。

免疫細胞と花粉症

免疫細胞である「Th1細胞」と「Th2細胞」も、花粉症を発生させる原因のひとつです。
アレルギー反応を促す「Th2細胞」と、それを見張ってアレルギー反応を抑える「Th1細胞」のバランスが崩れることで、花粉症などのアレルギーが発症するといわれています。

乳酸菌が花粉症を改善

「Th1細胞」の働きを強めることで、花粉症を改善させつ効果があります。

 

『くしゃみとおじゃらば』にも、乳酸菌